プライバシーポリシー

個人情報保護法施行に伴う本校の対応について

 さて、すでにご承知とは思いますが、本年4月1日より「個人情報の保護に関する法律」が施行されました。本校は教育機関として当然の事ながら、生徒・保護者の皆様に関する多くの個人情報を取り扱っております。この度の法律施行に当たり、教育上の配慮に基づき文部科学省の指針に沿って対応する所存です。以下本校の対応についてお知らせいたします。
  今後とも、本校教育へのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

  1. 本校における個人情報の内容とその利用について
    今後、個人情報を収集する際には、あらかじめその利用目的をお知らせいたします。個人情報の内容によりその利用目的は異なりますが、以下の通りです。
    ◎個人情報の範囲
    生徒氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、学習成績、顔写真、健康診断の情報、学籍番号、生徒証明書番号、保護者氏名、保護者住所、電話番号、保証人氏名、保証人住所
    ◎主な利用目的
    本人確認、学習成績等の通知・諸連絡、生徒指導上必要な諸連絡、保護者への通知・諸連絡、本校教育活動の紹介
  2. 本校との関係組織・団体における個人情報の取り扱いについて
    本校では、学校生活や教育活動上において密接な関係を持ち、本校教育の充実発展に寄与している以下の諸団体があります。個人情報の扱いに当たっては、すでに利用既定を定め、本校への誓約書をご提出頂いてる場合もありますが、本校としての基本方針と基準をもとに個人情報の利用を認めております。
    ◎主な関係組織・団体
    桜雲同窓会
    ■本校の同窓会。同窓会としての活動目的に限定し、必要な個人情報利用を認めています。
    育友会
    ■本校のPTA組織であり、本校教育の発展充実のため活動。会の活動目的に限定し、必要な個人情報利用を認めています。
    関係業者など(銀行、旅行社、写真室など)
    ■本校の基本方針と基準を厳守し、個人情報の扱いについての誓約書の提出を条件に認めています。なお高体連などクラブ関係組織団体は、各々の規定に沿って運営されております。
  3. 本校では、みなさまの個人情報を適性に管理するため、個人情報に関する規定を定め、本校の全ての役職員はこれを遵守します。
  4. 本校内に個人情報管理者を置き、個人情報の取り扱いなどについて安全管理体制を実効あるものとします。
  5. 本校は、みなさまから提供いただいた個人情報については、法令等に基づく場合など正当な理由のある場合を除き、事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供することはいたしません。
  6. 本校は個人情報の改ざん、漏洩、滅失、毀損、不正アクセスその他不適切な事態を防止するための合理的な処置を講じます。
  7. 本校は、その所有する個人データーについて、その情報をご提供いただいたご本人から、開示、訂正、削除、または利用停止のお申し出が合った場合には、合理的な範囲内で適切迅速に対応します。
  8. 本校は、個人情報保護のために必要ないし有用な措置を継続的に検討し、その改善を図り、十分な安全管理体制を維持するよう努めます。

2005年4月1日
学校法人大阪学園大阪高等学校
理事長 深川純一