尾木 一登君が68kg以下級で準優勝    

 JOCジュニアオリンピックカップ第9回全日本ジュニアテコンドー選手権大会
  尾木 一登君が68kg以下級で準優勝

   
 母の勧めで、小学校1年から6年まで中国拳法をやっていましたが、中学2年からテコンドーを始めました。
 テコンドーの派手な蹴りが好きで、接近戦が得意です。

 去年の全日本では3位でしたが、今年は一つ順位を上げる目標を達成できて本当に嬉しかったです。