2016年度 夏期講座     

“私たち教師が今伝えたいことを講座にする”
“生徒たちは興味を持った講座へ自由に参加する”
 「自ら考え、自ら選ぶ力を育てたい」。そのような私たちの思いを主眼に置いた大高流の夏期講座が6年目として発信されました。
 コースや学年を離れた工夫満載の講座が目白押しです。生徒の皆さんは、やる気の芽を伸ばす自分にとっての講座を発見し、申し込みをしてください。

表紙デザイン
3年 木寺 敏仁 
 裏表紙デザイン
3年 白井 郁也

2016年度夏期講座の内容はこちらから

2016年度夏期講座の様子・感想はこちらから
 

ようこそ『学びの森』へ

~大阪高校「夏期講座」への誘い~

 2011年(H23)から始まった『夏期講座』も今年で6回目を迎えました。
 「面白くてためになるってこういうことなんですね」「来年も是非やってほしい」等々の受講生の声に毎年励まされて今日まで続いてきました。
 《伝えたい、教えたい、一緒に楽しみたい!》と創意工夫の溢れるとっておきのオリジナル講座、今年は全部で71講座がそろいました。
 例えば「数学」「英語」では、ワンテーマ・ワンポイント攻略で苦手意識を克服する講座が人気です。日頃の教科の授業とはひと味もふた味も違う≪学び≫を体験できます。また「センター試験対策」など進路希望実現に向けて実力養成をめざす講座もあります。日頃の担当教科以外のテーマで、先生自身が深く惚れ込んでいる趣味・特技の奥深い世界を紹介し、生徒と一緒に楽しめるものもあり、教室での座学だけでなく、実験やフィールドワーク・体験学習もあります。
 今年度も、昨年、一昨年に引き続き「第3回東北ボランティアツアー」に取り組みます。
 また、大学との連携講座として、昨年の大阪成蹊大学・大阪成蹊短期大学とともに今年初めて大和大学の協力をいただきました。大学のキャンパスに出かけ、施設を利用し大学の先生による講座も楽しみです。
 この「夏期講座」は、学年やコースを越えて自分自身の興味や関心をもとに自由意思で選択・登録申請をするというユニークなものです。
 人気講座は申請初日で定員充足し、満員御礼で受講できない生徒も残念ながら少なくありません。この「ガイドブック」を手にとって、どんな世界が貴方を待っているか確かめてください。
 一緒に学びたい仲間が集り、楽しめる絶好の機会をぜひ大いに活用しましょう。

 『学ぶことってこんなにも楽しい!おもろい!』を味わってほしいと思います。
 昨年もたくさんの受講者がありました。


今年もいっそう多くの皆さんが積極的に受講申請されて、
《できる実感、わかる快感》にしびれてください!

2016年の暑い夏が充実した夏となることを心より期待しています。

平成28年6月吉日 副校長 岡本 進