2017年度 夏期講座     

“私たち教師が今伝えたいことを講座にする”
“生徒たちは興味を持った講座へ自由に参加する”
 「自ら考え、自ら選ぶ力を育てたい」。そのような私たちの思いを主眼に置いた大高流の夏期講座が7年目として発信されました。
 コースや学年を離れた工夫満載の講座が目白押しです。生徒の皆さんは、やる気の芽を伸ばす自分にとっての講座を発見し、申し込みをしてください。

表紙デザイン
1年 南川 夏輝君 
 裏表紙デザイン
3年 村上 智也君

2017年度夏期講座の内容はこちらから
 
 日常とは違う「智の探求」に挑戦してみよう!


 大阪高等学校の夏期講座は、今夏で7回目の開講となります。
 大阪高等学校は皆さんの「未来へ世界へ開く自己の確立」を全力で支援する学校です。すでに日常の授業では、様々な教科で、皆さんの「主体的で深い学び」を探求するアクティフラーニンク型の新しい学習がスタートしていますね。学習意欲と学力の向上に確かな手ごたえを感じている諸君も多いと思います。
 そんな皆さんに、日常の授業とはひと味違う形の学習に挑戦してもらおうと、今夏は提携していただいている大学と大阪高等学校の先生方が合わせて76のオリジナル講座を準備しました。
 大学との提携講座は、昨年度の大阪成蹊大学・大阪成蹊短期大学・大阪学院大学・大和大学に、京都産業大学・関西大学・関西外因語大学・関西学院大学・大阪経済法科大学の5大学が加わり、一層充実したものになっています。
 また、大阪高等学校の先生方の講座も、受験対策につながる講座、趣味関心を広げる講座、教科書を離れて別の視点から探究する講座、実験・体験学習・フィールドウークを含む講座、など実に様々な講座が準備されています。
 それぞれの講座のメッセージの中に、大学や大阪高等学校の先生方のどんな「熱い思い」が詰まっているかを想像しながら、ページをめくってみましょう。きっと、あなたの感性をウクワクさせる素敵な講座が見つかるはずです。
 是非、一人でも多くの皆さんが夏期講座を受講し、その中で、智の探求を楽しむ「新しい自分」や、未来や世界につながる「発展形の自分」を見出してください。
 さあ、今夏も頑張って「学びの森」の中に踏み込んでみましょう。
 では、みなさん、夏期講座でお会いしましょう!
                                                     平成29年6月吉日
                                                     副校長 山本 至宏