2016年度 オリエンテーション学習合宿 感想 その1 

 1A 西村 奈々未 (吹田市立山田中学校出身)
 今までの自分は、勉強についていけるか心配だったけれど、大阪高校の先生は対策や、一人ひとりをちゃんと見ているので、これからもやっていけそうだなと思いました。社会の授業がすごく印象に残っていて、今までの自分はゆっくり時間をかけて覚えていたけど、20分集中するだけで35点もupできたことがうれしかったし、これからも短時間の集中をして、勉強しようと思いました。勉強面では成長できた部分や自分の苦手な部分などが分かって、すごくためになる合宿だったと思います。全然話したこともないクラスメイトと泊まったりするのは不安だったけれど、みんなと、とっても仲良くなれたので、うれしかったです。
 
 1A 農本 龍也 (大阪市立歌島中学校出身)
 今まで僕は、すぐにあきらめて、授業もまったくやる気がなかったです。でも、大阪高校では、一生懸命、あきらめず、とけない問題があれば先生にきいたり、お父さん、お母さんにきき、あきらめずに問題にとりかかりたいです。
 テストがある時は必ず復習して、わからないところがないようにして、テストにいどみたいと思いました。
 これからは、このオリエンテーション学習合宿でまなんだことを生かし、いろいろな体験をしていき、良い高校生活を送りたいです。
 
 1B 池上 咲紀 (大阪市立新北野中学校出身)
 学習合宿なので私はずっと国語や数学などの勉強をずっとするのだと思っていました。ですが合宿に行ってみると、ほかにも色々な事を勉強できました。先生方のこれを大事にしなさい、こうすれば良くなるというような話の中で、私はそれなら絶対できているというものが、ほとんどありませんでした。この3日間で聞いた色々な事を実せんして、少しずつでもできていることを増やしていきたいです。まずは家で30分間勉強する、あいさつをする、などから出来るようにしたいと思います。そして大阪高校での3年間でなりたい自分を思い浮かべて、なりたい自分になろうと思います。これからも目標を決めて頑張っていきたいです。 
 
 1B 中辻 光輝 (伊丹市立荒牧中学校出身)
 この3日間の合宿で、僕は勉強に対する意識が変わりました。例えば、今まで僕は、プリントをしたら丸をつけて終わりという勉強のやり方をしていたのですが、この合宿で、丸つけよりもその後の復習することの方が大切だということが分かりました。それをしたら、自分はどんなことが苦手で間違っているのがすぐ分かり、そこをまた繰り返し勉強することができました。
 この合宿は、80分の授業など、今までよりもすごく長い時間集中しないといけなくて、3日目は寝てしまいそうになったのですが、周りの友達が頑張っているのに、自分だけやめることはできないと思い、最後までやりとげました。でも、これを周りの友達がいない家などでもできるようにしたいです。
 
 1E 秋山 ひなた (大阪市立東淀中学校出身)
 今までの自分は、なにごとにもルーズで、周りのことなどあまり気にしていなかったけど、この合宿に来てからは、周りを気にするようになり、時間も気にすることができるようになりました。友達関係も、今までは、自分から積極的にいくほうだったけど、高校生になり不安でいっぱいで、ひっこんでいたけど、合宿2日目には積極的にいき、話をたくさんすることができました。まだまだ自分を出しきれていない所もあるけど、この合宿を機会に自分を出していけたらいいなあと思います。
 勉強面でも、全てにおいて集中することが出来たし、課題にもきちんと取り組むことが出来ました。
 この合宿に参加することが出来て、とてもよかったです!! 
 
 1E 川勝 梨華 (大阪市立大桐中学校出身)
 最初は期待4割、不安6割といった風で、時には嫌だなと思ってしまう事もありました。が、時が進むにつれそんな気持ちはうすまり、むしろ楽しいと思い始めました。勉強に対して今まで無関心な私でしたが、この合宿で大きく変われたと思います。集中力が無いのが悩みの一つであったのに、全ての学習の時間が短く感じました。自分でも驚きでした。自分の弱点を見つけることも出来たし、自分はやれば出来るのでは?とやる気も出てきました。良いスタートを切れたと思います。これからは見つけた弱点を克服し、勉強に対して前向きな気持ちを持とうと思いました。
 1F 尾松 果奈 (摂津市立第一中学校出身)
 私は今まで一部のことを逃げて、向き合ってきませんでした。勉強では苦手教科の英語を克服するよりも、得意教科を伸ばして±0のつもりでした。でも1日目のHRで先生が苦労したと聞いて自分はしっかりと苦手教科と向き合い後々のことを考えながら勉強したいと思います。また先生がHRで中学の自分と変わることが出来るとおっしゃっていたのを聞いて、自分もこの大阪高校で何事にも一生懸命取り組めば変われるんだと思いました。だから勉強はもちろんクラブ活動や出来たら生徒会活動にも取り組みたいと思いました。
 
 1F 鳥羽 悠佑 (西宮市立学文中学校出身)
 僕はこの合宿で、集中というものができるようになったと思います。今まで家で学習するときには集中できなくて、時間が経つことが長かったですが、合宿の学習時間では集中することができ、時間が経つことがとても速く、残り時間をみて焦ることもありました。この経験は僕が今まで体験したことのないようなことでした。集中し、学習すると、身に付きやすいと思うので、高校生活を送るなかでもっと質の良い集中力を身に付け、これからの授業に取り組みたいです。